2007年05月27日

旅の終わり reached, and go...

発売日: 2007/06/01

総収録時間: 68:59


  • 01. 旅の終わり | 作曲: 板垣武志 | (試聴する)
  • 02. きのう見た夢 | 作曲: 板垣武志
  • 03. Minha Praia(僕の浜辺) | 作曲: 板垣武志
  • 04. 蘇州夜曲 | 作曲: 服部良一 作詞: 西条八十 | (試聴する)
  • 05. Tarde(午後) | 作曲: Milton Nascimennto 作詞: Milton Nascimennto | (試聴する)
  • 06. くつ下をやさしく脱がせて | 作曲: 板垣武志
  • 07. 暁の追走 | 作曲: 板垣武志
  • 08. 残照 | 作曲: 板垣武志 | 
  • 09. 笛 | 作曲: 宮良長包
  • 10. てぃんさぐぬ花 | (試聴する)
  • 11. 見上げてごらん夜の星を | 作曲: いずみたく 作詞: 永六輔 | (試聴する)
  • 12. Belimbau | 作曲: Baden Powell 作詞: Vinicius De Moraes | (試聴する)
  • 13. My Foolish Heart | 作曲: Victor Young 作詞: Ned Washington
  • 14. Ate a volta | 作曲: 板垣武志

ファーストソロCDなのに「旅の終わり」というタイトルでは、もう終わっちゃうのとお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、1曲目のオリジナル曲のタイトルをそのまま使ったのでこうなりました。

この最初の曲と最後の曲は、それぞれ亡き浜幸のマスターと亡き乃津のマスターにモチーフがあります。
全編生ギター1本による演奏です(多重録音によるデュオを含みます)。14曲収録しましたが、そのうち半分はオリジナルです。ブラジル系の曲は、ミルトン・ナシメントとバーデン・パウエルの2曲しか入っていませんが、ギタースタイルはブラジルのスタイルです。

昭和歌謡とか沖縄民謡とか宮良長包とか楽曲は多岐にわたりますが、今、自分が演奏したい曲ということでこうなりました。一言で表現すると、「野毛」、「昭和」、「沖縄」をブラジリアンスタイルのギターで表現したと言えると思います。是非お聞きいただきたいと思います。


>>このアルバムを購入する

Powered by
Movable Type 3.35