« 2014ぶた丸 | メイン | 最近 »

一人旅の反省点

2014サッカー・ワールドカップ・ブラジル大会が始まりました。
日本の初戦はRecifeでしたね。
昨年ブラジル旅行をした際、旅の後半で行ったところです。

%E7%94%BB%E5%83%8F%2011822.jpg

人が見当たらない街
%E7%94%BB%E5%83%8F%2011825.jpg

メトロー
%E7%94%BB%E5%83%8F%2011824.jpg

外務省の渡航情報を見るとブラジルでも一二を争う治安の悪さだそうで警戒を呼び掛けています。
巷で喧伝されているブラジルでの避けたい行為というのも、振り返ってみると結構自分に当てはまる部分もありました。

深夜0時頃のGuararapes空港着だったので、かなり空港に近いホテルを予約しました。
これは○。
それでも深夜にタクシーは拾えるのかとかレイトチェックインはちゃんとできるのか、締め出されることはないのかとか気にはなりました。
幸い国際空港だけあって深夜でもすぐに空港タクシーを捕まえることができたしタクシーの運ちゃんも親切な人でホテルのフロントまで付いてきてくれました。
空港タクシーは前払いで若干値段は高いのですが信頼性は高いのでやはり○。

渡航情報によると単独行動は控える、夜間外出も避けるとありますが、一人旅だから単独行動はしょうがない。

真夜中で周りに何もないところで食事には行けそうもないのでホテルのビールで我慢して無用な外出は避けました。これも○。

日中になれば周囲に気を配れるので、ここは一体どういう場所なのか把握するために歩き回るのは必要なことで、近くに地下鉄のshoppingという駅がある場所だと把握できました。
終点のCentral駅まで5駅。

こんなふうに自分の行動を振り返って○×評価をしてみるのも面白いかも。

・オリンダ旧市街地での食事のための夜間外出、人はほとんどいない。怪しそうな通りには入らなかったので△。
・昼間オリンダの海岸で日光浴。人目に触れる場所ではなかった。これは今考えると相当にやばい。金を持っていそうな格好ではなかったとしても×。
・オーロプレットの夜、食事の後、道に迷う。街自体が静かなので人気もあまりなくなってしまう。所々に警官がいて危なそうな雰囲気ではなかったとしても、今考えると△。
昼間もっと街を把握しておくべきかその時間が無かったらホテルの近場で済ませた方が良かったかも。
・サルバドールの初日の独り歩きは避けて街を把握するための1日はガイドを雇ったこと。
広い街でこれは正解だったと思う。事前にギャラ、身元をチエックできたので○。
・Rioのモーホ、バビローニア訪問の時は複数人数、かつ現地在住の日本人がいること、警官が常駐していて比較的安全な場所であることが分かっていたことで○。
・Rio、ライブからの帰り、夜中のアパートの門の鍵の開け方。事前に予行演習していてうまく開いたので結果的には○。
ただ、ブラジルの鍵は難しいものがあって、もし開かなかったらどうなったのかという危険性はあった。
・夜、アトランチカ大通りで空港行きの高級バスを停めようとしたことは×。
どこでも停まるという触れ込みだが歩道から遠い車線を猛スピード走っていくし、夜はどれが目的のバスなのか判別が難しい。
しかも荷物は多くて現金はバス代くらいしか持っていない。
今考えると、初めからCentral辺りまで地下鉄で行ってそこからタクシーを使うべきだった。
・結果的にはミニバスで地下鉄駅近くまで行って駅のATMでタクシー代を用立てることになった。
これも夜間荷物を持ってATMを使うのは危ないので×。
・Central駅から空港まで流しのタクシー。普通は×だろうな。
荷物があってタクシー乗り場も分らず危ない場所に出そうだったのでタクシー会社の表示のあるタクシーをつかまえた。
親切な運ちゃんで値段も安かったことは幸運だった。

バスで空港まで移動するというプランが崩れたところから予定外の行動をとらざるを得なくなったわけで、事前の詰めがちょっと甘かったか。

他にも色々とあるんでしょうが、全体としては幸運に恵まれていたと言っていいと思います。
ブラジルへ応援に渡航した皆さんも無事に帰国できるといいですね。

About

2014年06月20日 10:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2014ぶた丸」です。

次の投稿は「最近」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35